五霞町特産「八つ頭」ポタージュ、雑炊、コロッケ

ごかりん五霞町の歴史と環境に育まれた特産品「八つ頭(やつがしら)」はこれまでそのほとんどを地元で消費していたため、その料理を口にしたことのある人にしかその美味しさを伝えられていませんでした。五霞町の家庭で日常的に食べられている八つ頭料理を「霞のまち五霞」ブランドとして全国に広めたい、まだ八つ頭を食べたことがない人にも口にしてもらいたいという思いでまずは、「ポタージュ」と「雑炊」そして「コロッケ」をラインナップ。五霞の味覚を是非お楽しみください。

八つ頭(やつがしら)

20111101Yatsugashira

親芋と小芋がひと塊になり、頭が八つ集まったような形が特徴的な八つ頭(やつがしら)は里芋の一種で主におせち料理に使われることが多く高価な食材として知られています。
ホクホクとした食感でナチュラルな甘みがあり、里芋などとはまたひと味違った美味しさが楽しめることが魅力です。